ホーム > 馬里邑の刺繍職人

馬里邑の刺繍職人

馬里邑の刺繍はフランス刺繍を基本に、長い伝統の中で馬里邑独自に作り上げてきたものです。
刺繍で表現する世界を熟知した、専属のデザイナーがイメージしたものを熟練の技術者が一針ずつ心をこめて刺してゆきます。
創業より60余年、毎年数百柄を創り出してまいりました。
お客様のご要望にお応えしながら、お客様とともに創り上げてまいりました刺繍は何処にもない馬里邑独特のオリジナリティー溢れる商品です。
これからもご期待に応えられる商品を作り続けてまいります。
【ハンド刺繍】
馬里邑の特徴がよく現れる刺繍です。刺し方が多様で刺繍糸のみならずモヘヤ、リボンテープ、ビーズなど様々な資材を使うことで幅広い表現が出来ます。またイタリアを始めとしたヨーロッパ各国のファンシーヤーンを積極的に使い、独創性と高いクオリティーを保っています。
手で刺すことでふっくらと立体的な刺繍となり、エレガントでフェミニンな世界を表現します。


【ミシン刺繍】
刺繍がフラットで緻密なため、薄地の素材やカット・ソーに多用します。
馬里邑では一般のミシン刺繍に比べて色数を増やし、陰影をつけるなどにより平面的になりがちなミシン刺繍を立体的でリッチに見せる工夫をしています。
またサガラ刺繍(パイル状に刺す方法)など刺しかたそのものを立体的にすることでハンド刺繍に比べてややシャープになりがちなミシン刺繍を優しくソフトなイメージで表現しております。